イメージ画像

愛され続けて20年。
すべてのお客様にご満足いただくために。

乳酸菌は胃の悪玉菌を退治する

乳酸菌

ヨーグルトやケフィアに含まれる乳酸菌は、胃にとても良いと言われています。単なる整腸作用だけではなく、胃酸のバランスを整える働きがあります。過剰な胃酸の分泌を抑えることが出来るのです。

逆流性食道炎は、胃酸が逆流してしまいます。そのため、胃の状態を正常に保つことが大切ですが、その点で乳酸菌はとても効果的です。

乳酸菌を豊富に含む食べ物は、ヨーグルトやケフィア、チーズだけではなく、みそ・キムチ・ぬかずけ、塩麹もあります。飲み物で言えば、ご存知「ヤクルト」で、乳酸菌を効果的に摂取できます。

また、乳酸菌が含まれているサプリメントもあります。食品に含まれる乳酸菌を数億単位でギュッと凝縮しており、食べ物から取れないような数の乳酸菌を取れます。逆食の方の愛用者もとても多いのです。

ちなみに、逆流性食道炎に起因して、胃がんや食道がん、胃潰瘍を併発する可能性がありますが、乳酸菌はこれらの病気を予防します。

乳酸菌には、悪玉菌を退治する役割を持っています。悪玉菌のほとんどは病原性があります。悪玉菌があるだけでは発病しませんが、特定の悪玉菌がたくさん増えてしまうと、病気になりやすくなるのです。乳酸菌で悪玉菌を退治することで、逆食に起因する病気を防ぎます。


■まとめ

  • 乳酸菌は整腸作用だけでなく、胃酸のバランスを整える作用があります。
  • 乳酸菌は、ヨーグルトやケフィア、チーズ、みそ、キムチ、ぬか漬けに含まれます。
  • 乳酸菌によって、逆食に起因する胃がんや食道がん、胃潰瘍を予防できます。

 

スポンサーリンク

 


逆流性食道炎に優しい食事

サブコンテンツ

このページの先頭へ