逆流性食道炎に良い食べ物・悪い食べ物

チーズ

逆流性食道炎は、胃酸が逆流して食道が炎症をおこす病気です。 そのため、胃酸の分泌が多くなる食べ物や、胃に刺激を与える食べ物は意識して避けなくてはなりません。

 

天ぷらや揚げ物など油を多く使った料理は、逆流性食道炎を悪化させてしまいます。 糖分を多く含んだものや、塩分のとりすぎもよくありません。 飲み物では、アルコール類や、炭酸飲料、コーヒーも控えた方が良いです。

 

 

それでは、逆流性食道炎に良い食べ物に触れましょう。 まず、チーズ、ヨーグルトなどの乳製品をおすすめします。 乳製品は胃の粘膜を保護してくれる役割があるのです。 同じように、牛乳もおすすめです。冷たいと胃を刺激するので、温かくして飲むとより効果的です。

 

牛乳は、胃の粘膜を保護してくれるだけではなく、胃酸を抑える働きもあります。 積極的にとりたいですね。 その他、逆流性食道炎に良い食べ物としては、キャベツや卵も挙げられます。 これらの食材は胃の粘膜を修復し、胃酸を抑える働きがあります。 また、大根、山芋もおすすめです。 ジアスターゼを多く含んでおり、消化を助けてくれます。 これらの良い食べ物を上手に取り入れつつ、栄養バランスのとれた健康的な食事をすることが一番大切です。

 

【逆食改善プログラム】逆流性食道炎を薬なしで根本治療する驚きの改善法が登場。


逆流性食道炎に優しい食事

このページの先頭へ