イメージ画像

愛され続けて20年。
すべてのお客様にご満足いただくために。

逆流性食道炎に効果的なレシピ

 

逆流性食道炎の方に、オススメの簡単レシピを紹介します。今回、ご紹介する簡単レシピは「なめ茸おろし」です。なめ茸おろし含まれる食材は「大根」ですが、これが逆流性食道炎に効果的なのです。

大根はジアスターゼと呼ばれるでんぷん消化酵素、たんぱく質分解酵素のプロテアーゼ、脂質の消化を助けるリパーゼが含まれています。これらの消化酵素が胃腸の消化を促進する働きを助け、胃もたれや胸やけに効果があるのです。逆流性食道炎にはピッタリですね。

作り方は簡単。大根をおろして、ビンのなめ茸を混ぜます。 それをお豆腐にかけて、お醤油をたらしたら「美味しい冷奴」のできあがり。

簡単で、すぐできるレシピですが、消化を助けてくれます。味もかなり良いので、ご飯が進みますよ。逆食の患者様はぜひ試して下さい。


 

キャベツを使ったレシピも紹介しましょう。キャベツに含まれるキャベジンと呼ばれるビタミンUは胃腸にとても優しい成分です。胃粘膜の新陳代謝を活性化させ、胃酸の過剰な分泌を抑える作用があります。

胃潰瘍や十二指腸潰瘍の予防や改善に効果があると言われており、当然、その恩恵は逆流性食道炎にもあります。特に、こみあげてくる感覚を抑えることが出来るので、毎日の食事に取り入れたいところ。

キャベツはざく切りにして、ラップをしてレンジでチン。卵はゆで卵にして、あらく刻みます。可能なら、ハムも刻みましょう。 それらをまぜて、醤油とマヨネーズをあえて完成。とても簡単ですね。

適量でしたら問題はないですが、逆食に塩分と油は禁物です。そのため、塩のかけすぎやマヨネーズのかけすぎには注意しましょう。 その他、山芋もおすすめできる食材です。牛乳やチーズなども逆流性食道炎には良いですよ。ぜひ試して下さい。


 

スポンサーリンク

 


逆流性食道炎に優しい食事

サブコンテンツ

このページの先頭へ