イメージ画像

愛され続けて20年。
すべてのお客様にご満足いただくために。

逆流性食道炎とガストローム

ガストローム

「ガストローム」は、胃の粘膜を丈夫にする薬です。「ガストローム」は、胃酸の刺激から弱った胃を守ってくれます。 また、胃の粘液を増やしたり、血流をよくする作用があるので、胃酸に対する防御機能を高めてくれます。

また、逆流性食道炎や、胃炎、胃潰瘍の治療だけではなく、鎮痛剤などの他の薬による胃の荒れを予防する作用もあります。このようにガストロームの用途は広いです。

「ガストローム」は、安全性の高い薬です。副作用はほとんどないですが、まれに吐き気、便秘、下痢などの症状が起こる場合があります。 この場合は、医師に相談しましょう。

 

「ガストローム」の一般名は、エカベト ナトリウムと言います。 通常は、1日2回朝食後と寝る前に飲みます。 他の薬と併用することも多いです。他の薬を服用している場合は、決して自己判断はせずに医師に相談しましょう。また、持病のある方は事前に申告しましょう。

「ガストローム」は、強い作用がありません。一定期間飲んでも症状が改善しない場合は、もう少し強い薬に変える必要もあります。 この場合、医師に相談してみると良いですね。


 


逆流性食道炎に有効な市販薬

サブコンテンツ

このページの先頭へ