イメージ画像

愛され続けて20年。
すべてのお客様にご満足いただくために。

逆流性食道炎とプリンペラン

「プリンぺラン」は、胃腸の働きをよくする薬剤です。 通常、吐き気や嘔吐がある場合、食欲不振の症状がある場合にも用いられます。吐き気止めとして有名な薬ですね。

「プリンぺラン」は、弱った胃腸の運動を活発にしてくれます。 食べ物を胃から腸へ送り出すのを助ける働きをしてくれるのです。 そのため、服用すると、吐き気や嘔吐食欲不振、胸やけなどの症状を改善してくれるのです。

「プリンぺラン」の一般名は、メトクロプラミド と言います。 服用の際は、副作用に注意する必要があります。 体質によっては、腹痛、下痢、めまい感や眠気の症状があらわれます。

 

車の運転や危険な仕事をする方は注意が必要です。 また、胃腸に出血がある人は服用できません。 子供や高齢の方、腎臓の悪い人は服用量に慎重になるため、医師に相談して下さい。

薬の飲み合わせにも要注意です。。安定剤や抗うつ薬と一緒に飲むと、副作用が強まる恐れがあります。 また、胃腸の痛み止めの抗コリン薬と一緒に飲んだ場合、お互いの薬の作用が減ってしまう場合もあります。医師の指示に従って、用法・用量を守って服用しましょう。



逆流性食道炎に有効な市販薬

サブコンテンツ

このページの先頭へ